お手伝いする理由

お手伝いする理由

お手伝いする理由について説明させてください。

お手伝いする理由

わたしが、どうして起業サポートをしているのか、その理由を説明させてもらいたいと思います。

わたしが行政書士事務所を設立したのは、1998年10月。
わたしは創業者です。
創業22年になります。

創業当時、子育て真っ最中ということもあり、家庭と仕事の両立の難しさ、そして、ビジネス社会の厳しさに直面しました。
わたしは行政書士業という業界でしたが、一般的な「起業」と全く同じです。

安定させること、成長させることって、本当に大変。
そこに、どんな苦労があるのか。
わたしなりに理解しているつもりです。

創業当時を振り返ってみると、痛感することがあります。
それは・・・
遠回りしたということ。

何も知らない。
右も左も分からない。
あるのは熱意だけ。

一生懸命さが空回り。失敗だらけ。
今なら分かることでも、当時は分かりませんでした。

だからこそ。
わたしがお手伝いする会社さまには、遠回りしてほしくない。

10年後も、その先も。生き残り、安定・発展いただきたい。
実際に起業したひとりの人間として、心から、こう思います。

起業はリスキー。人生を賭けた大勝負です。
でも起業は楽しい。人生を豊かにするチャンスです。

わたしは人生を賭けて、事務所運営しています。
だからでしょうか、わたしは・・・

人生を賭けて起業しようとしているあなたをサポートしたい。

わたしがお手伝いすることで、依頼人さまの事業、起業がスムーズに進みます。
そして何よりも、わたくし達の経験、知識、サービス、

そして培(つちか)った専門家ネットワークにより・・・
あなたが遠回りしなくて良いようになること。

熱意だけで進めるよりも、早期に安定する可能性が高くなること。
早期に安定すれば、あなたの人生が豊かになり、あなたのご家族、それに、スタッフの人たちの人生も豊かになります。

あなたのビジネスや起業。
ぜひ、お手伝いさせてください。

ページトップへ